ふたりご飯。節約を考え、簡単で美味しい料理を目指すブログ。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仕事のこと。
2014年08月01日 (金) | 編集 |
料理ブログとはまったく関係ないとこ書いちゃうよ!

仕事のことです。

プロフに書いてあるとおり、私はオフィスレディ、今の会社に勤めて10年になる。
学校を卒業して、はじめて働いたところが今の会社だ。

って言うと、「ずっと働いてるの?辞めたいと思ったことは?」ってきかれる。

それこそ、入社して数年はずっと辞めたいって思ってた。
そして、そんな時期を乗り切って、今は生活の一部と化している。
朝起きて、顔を洗うように、仕事に行くことは日常のこととなった。

それこそ、私の年齢で再就職は難しいしね、女だし。
パートならあると思うけど、パートでは意味がない。

今のところ、現在の仕事は仮に結婚をしたとしても、ずっと続ける気でいる。


そんな私の職場に先輩にあたる、Aさんがいる。
Aさんは男性、私よりも長く会社にいる。

Aさんは変わっている人だけど、仕事に対しては真面目だと思う。

そんなAさんが昨日会社を無断欠勤した。

10年一緒に仕事をしているけど、こんなことはじめてなんだ。
遅刻したこともあるけど、必ず電話連絡が入る。
体調不良で休むこともあるけど、電話連絡が入る。

というか、社会人として、バイトでさえ、電話連絡は当たり前のことだよね。

だから、無断欠勤をするような人でないから、みんな総出で心配してた。

ケータイかけても繋がらない。
緊急連絡先の実家にかけても留守電、繋がらない。

その後、留守電をきいた実家から連絡があった。
実家暮らしのAさん、朝はいつもどおり「いってきます」と家を出たという。。。。

だから家族の方もとても心配してました。


ここまでが昨日の話ね。




で、今朝は不安になりながら出勤しました。

そしたら、Aさんが来ているという。
奥の部屋で会社のえらい人とお話し中だそうです。
物凄い暗い顔で来て、すぐ奥の部屋に行ったので、昨日どうしてたとかはこの時点では不明。

そして数分経過してから、Aさん帰宅、みんなえらい人に呼ばれる。
えらい人がいうには、Aさんは昨日、自宅を出たあとすぐ体調不良で、病院に行ったんだって。
それで、体調のこと精神的なものと色々なことが重なり、電話で話せる状況じゃなかったんだって。

体調不良はわかるけど、精神的?
それは仕事のこと?ってえらい人にきいたら、仕事だけじゃなくて、全てが重なったと言ってた。
今日もえらい人とAさんは話をしたけど、ほとんど話せる状態じゃなかったんだって。

仕事のことだとして、私はAさんと全く同じ仕事をしているけど、抱え込むような仕事じゃない。
新入社員ならともかく、10年いるんだよ?どうしてだろう。

仕事じゃなければプライベート?それ以外?

率直にいえば、何もかもすべてが嫌になったってことかな。

会社に行きたくないっていう気持ちもわからないし、無断欠勤する気持ちもわからない。
休むんだとしても、せめて電話は入れるべき!

プライベートで何かあったとしても、それと仕事とはまったく別だと思うし、何があっても仕事はするべき!
私はそう考えてる。

変かな?

Aさんは几帳面な人で、自分が次の日仕事のときは、机にある程度ものを置いて帰る。
次の日が休みのときは、机をキレイにして帰る。

当然、無断欠勤をした日の前日は、次の出勤のための準備をして帰ってた。
だから、前日は仕事にいくつもりだったんだろうな。

やっぱり一番は体調不良なのかな。大丈夫かな。

そんなAさんは心身ともに仕事ができる状態じゃなく、しばらく休むことになりました。
とりあえず5日まで。
5日に今後どうするのかが決まるらしい。

辞めるのか、続けるのか。
今までふつうに過ごしてたのにどうしちゃったんだろ。

そしてAさんが休んだ分、私の仕事が増えた!!!

仕事なんで、私はやりますけども、仕方ないもんね。




と、ここまでをさっき黒猫に話したら

「それは自立神経失調症だ」

私(・◇・)「じりつしんけい?なにそれ?」

私、ググった。なるほど。

でも、やっぱり、そこまで追い込まれる仕事じゃないよ。

「人によって、抱え込む内容なんてそれぞれなんだ。」

だったら本当に気になるな。大丈夫かしら。
そんな心配をしながら、不安なまま5日まで過ごしてみます。

ランキングに登録してます。クリックいただけたら嬉しいです!
よろしくお願いします


にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
あめこさん、こんばんは(^^)

あらあら。そんなことがあったのですか。それは驚きましたね。
あめこさんの、仕事に対する誠実さ、とても素晴らしいと思います。

仕事>プライベートの人、
仕事<プライベートの人、、本当にいろいろですよね。

あめこさんは夏バテなどなくお元気ですか?
あめこさんが元気が無いのはイヤです(´・ω・`)

そんな気になれないかもしれませんが、たくさん食べて、たくさん遊んでくださいね

ふぁいとー、おー!

おせっかい失礼しました(^^)

2014/08/02(土) 01:03:06 | URL | うい #-[ 編集]
ちょっと考えさせられる記事ですね。わたし、一回だけ仕事ぶっちしてそのままズルズル辞めたことがあるんです。

弁解するわけじゃありませんが、仕事は基本的に真面目なほうだと思いますし、能力が著しく低いわけでもなく・・・といった感じで。
接客業だったので毎日笑顔で出勤し、残業も嫌がらずに引き受けてました。

でも、ある日上司の人に何でもないこと言われたんですね。怒られたとかじゃないんですよ、上司だってまさかそんな一言が原因になるなんて思いもしなかっただろうし、いまだに理由不明だと思われます。

だけれど、今までピンと張りつめていたものがプツっと音を立てて切れてしまって、行かなきゃと思っても仕事に行けず、電話もかけられず、生まれて初めてといえるくらいの号泣で何も出来なかった。

あとから思い返せば、あれも嫌だったこれも嫌だったの小さいことの積み重ねだったんだろうけど一気に雪崩が起きてしまって崩壊しました。

数週間後に最低限の引き継ぎなんかは済ませて辞めましたが、あれは今でもトラウマに思う程きつい体験だったな。親にも言えなかったし。

その10年来の先輩が私と同じような感じだったかは分からないけれど、こういうこともあるよっていうのを書きたくて。長々ごめんなさーい!!
2014/08/02(土) 22:42:08 | URL | ゾノコ #PNelo706[ 編集]
ういさんへ☆

こんにちわー☆
ありがとうございます~。
でも私、基本的に適当でズボラなんですよね。もちろん仕事も。
なので、頑張りすぎずやってる感じです。
でも、プライベートがあるのは仕事があってこそで、仕事をしなければお金がないので、プライベートが成り立たないって思うんですよねー。

私はめっちゃ元気ですよー!
元気百倍あんぱんまんですヾ(`・ω・´)ノ
そして食欲はどんなときでも人一倍あるんです(笑)
お気づかいありがとうございます♪
ういさんも暑さが続きますが、体調管理には気をつけてくださいね。
夏しかできないこと、いっぱいありますもの。
いっぱい遊ぶぞー!

おーーー!!o(´∀`o*)
2014/08/03(日) 10:31:24 | URL | あめこ #-[ 編集]
ゾノコさんへ☆

人によって、とらえ方ってそれぞれなので、そのゾノコさんの上司の方の発言、ほかの人がきいたらきっと何でもないことなんでしょう。
積み重ねはわかります。今までの小さなことがひとつになって、っていうのもわかります。

あとは、男と女、そして年齢によってっていうのもやっぱり違うと思うんですよね。
ゾノコさんはまだ今もお若いですし、それより前のことなので、その当時はもっと若かったので、そういうことがあったとしても納得でるんです。

今回のAさんは男で30過ぎてって思うとどんなとこがあっても仕事ぶっちはダメなんじゃないの?っていう厳しいことを思ってしまいます。
きっと、それだけ色んな積み重ねがあった結果だと思うんですけどね。
2014/08/03(日) 10:44:58 | URL | あめこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。